ACアダプターが逝く

41NU1Hnj8nL

昨年の春にノートPCを購入、設定してあげたお客様よりHELPの電話が入り、「10分ほど、外出している間に、画面が真っ暗になっていて、何をしてもダメ。HELP!!」という内容だったので、「ハードディスクが逝っちゃったかな?」と思いましたが、先方には、いつハードディスクがダメになっても大丈夫なように、「EaseUS Todo Backup」で、外付ハードディスクに毎日バックアップを取るように指導しておいたので、全然心配は無かったので、出向きました。

が、

全く電源が入らない。
LEDランプが一つも光らない。

ということは、電源ボタンがイカれた?
??

ACアダプターの供給電圧をテスターで測定したら0V!!
そんなことあるの??

ACアダプターが逝っちゃった!!

とりあえず、我が家の使わなくなったノートPCのACアダプターが合うかどうか、自宅に帰りみてみるとバッチリ!!
で、お客様宅に持って行き交換してみると、無事起動!!

購入先のパソコン工房に電話して、保証期間はどうなのか聞いてみると、ACアダプターは、本体付属品なので、無料保証は、1年間だけという回答だったので、すぐ、amazonで購入することにしました。
で、無事解決!!

机の上において使っていたノートPCで、移動することはないので、断線ではないです。
ACアダプターが壊れることってあるんですね。

こちらとしては、「ハードディスクをまるまる、バックアップしておいてよかったでしょ!!」と言いたかったんですけど。

ちなみに
ACをDCに変換する、「ACアダプター」という言葉に疑問を感じたので、「あれ?DCアダプターか??」と思いwikipediaで調べてみると、

商用電源より交流 (Alternating Current, AC) 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプタが一般的である。

だそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください